BitDAOとEncodeClub共催の開発者向け説明会 | ブロックチェーンエンジニアを目指そう!

BitDAOとEncodeClubは、web3について新世代エンジニアを育成することを目的とした18ヵ月のプログラムを推進しています。

11月3日(水)22:30(日本時間)にスタートするオンラインイベントにて、開発者向けにBitDAOの説明会を行います。

ブロックチェーンエンジニアを目指している方は参加申込しましょう。

Sarah

興味があれば何でもチャレンジしないとね!

David

開発言語よりも先に英語をマスターしたらどうですカ?

Sarah

・・・

スポンサーリンク
目次

初回イベント | BitDAOの紹介

BitDAOの紹介イベント

BitDAOとEncodeClubは、web3について新世代エンジニアを育成することを目的とした18ヵ月のプログラムを推進しています。

11月3日(水)22:30(日本時間)にスタートするオンラインイベントにて、開発者向けにBitDAOの説明会を行います。興味のある方は、以下のページより参加申込をしましょう。

ブロックチェーン業界の開発言語

業界一括りに言えるものではないので、多種多様なサービスに応じた開発技術が必要になりますが、開発言語は、Web系でJava、Ruby、Goであるとか、アプリ系のSwiftであるとかは日常的に使っている人も多いことでしょう。

花形であるブロックチェーンプログラム言語は、やはりSolidity(ソリディティ)でしょうか。
コントラクト(取引処理を実行する)に特化した開発言語であり、すなわちスマートコントラクト(取引契約プロセスの自動処理するためのルールとコマンド)の実装に欠かせない要素です。

これさえ使えるようにあれば引く手あまたかもしれませんね。憧れます。
Solidity(ソリディティ)を覚えたら、自分でDappsを作ることもできますからね。

因みに、開発者ではないが将来、ブロックチェーンエンジニアになりたい!という志の人は、CryptoZombiesという無料オンラインレッスンを利用すると良いでしょう。クリプトからゾンビを生み出すゲームの開発を通じて、Solidityでスマートコントラクトの構築を学習できる、インタラクティブなオンラインレッスンです。

CryptoZomibiesはSolidity初心者向けで、誰でもできる基本から学習できます。Solidityについて何も知らなくても大丈夫です。

CryptoZombies
Sarah

これなら私でも始められそうね♪

筆者が属する会社では、PHPの古いバージョンを未だに使い続けているサービスがあり、気が休まることが無い危なっかしい日々を過ごしていたりします。

優秀なバックエンドエンジニアは、Amazon Web Services(AWS、アマゾンウェブサービス)やゲームメーカーに引き抜かれたりと、人材不足に悩まされております、昔から。

おさらい | Encode ClubとBitDAOの提携について

本ブログ内の記事でもEncode ClubとBitDAOの提携について、少し触れたことがありますが、少し復習しましょう。

Encode ClubとBitDAOについて

BitDAOについて

BitDAOは、世界最大のDAOの1つです。‌これは、BITトークン所有者によって管理されるプロトコルです。BitDAOのビジョンは、オープンファイナンスと分散型トークン化経済であり、DeFi、DAO、NFT、ゲーム、その他のブロックチェーン技術を含む幅広いプロジェクトをサポートしたいと考えています。(BitDAO公式サイト

Encode Clubについて

Encode Clubは、才能ある人材を育成してクリプト業界に送り出すことをミッションとするオンラインブロックチェーン教育プラットフォームです。一流企業、ネットワーク、コミュニティ、大学など産学連携で取り組んでいますイベント、ワークショップ、コースハッカソン、アクセラレーター、ブートキャンプを通じて人々を教育します。また、独立した投資ファンドと採用部門もあります。(Encode Club公式サイト

Encode ClubとBitDAOの提携について

この両者間で2021年10月4日に、(開発者を暗号のエコシステムに参加させるための18ヶ月の)パートナーシップ提携が発表されました。

Encode ClubとBitDAOは、ブロックチェーンの人材を教育し、加速させるための長期的なパートナーシップを発表します。Encodeの専門知識と人材ネットワークを活用したこのプログラムは、オープンファイナンスと分散型経済における最も重要な教育的取り組みの一つとなるでしょう。

クリプト業界の急成長に伴い、イノベーションの速度を継続し、すべての人に経済的機会を拡大するために、熟練した人材が緊急に必要とされています。人材不足ですね。

Encode ClubとBitDAOは、その取り組みを率先して行っています。この18ヶ月間のパートナーシップは、雇用の確保やプロジェクトの開始に必要なスキルを個人にトレーニングすることで、新たな才能をクリプト業界に輩出します。

本取り組みの進行スケジュールはコミュニティカレンダーにて確認できます。

筆者は息子が3人います。将来はブロックチェーンエンジニアになって欲しいなと願っており、MacBookを買い与えてるのですが、きっと親の思うようにはならないでしょうね。

育成プログラムについて

Encode Club x BitDAOのプログラムには以下が含まれます。

  • ブロックチェーンを学ぶための月1回の教育ワークショップ
  • ウェブ2.0の開発者が10週間にわたって毎日集中的に学ぶ「Solidityブートキャンプ」を2回実施
  • 卓越した初期段階のプロジェクトを構築するための4ヶ月間のハッカソン
  • 2つのアクセラレータハッカソンのプロジェクトがスタートアップに成長するのを支援します

Encode ClubのCEOであるAnthony Beaumontは、本プログラムについて次のように述べています。

暗号業界では、才能ある人材を獲得したいという需要と、暗号業界以外の人材が暗号業界に参入したいという膨大な需要が同時に存在しています。我々は、教育と機会がその架け橋になると信じており、今回の長期的なパートナーシップは、これまでの暗号では見られなかったような機会を提供するものです。

Anthony Beaumont氏のコメント

BitDAOを代表して、Windranger LabsのAlec Taggart氏は、以下のように述べています。

Total value lockedは、DeFiの一般的な成長指標です。また、このセクターが獲得できる人材や研究開発のリソースも重要です。Encode Clubと協力して、DeFiにおけるtotal talent lockedの成長に貢献できることを楽しみにしています。

Alec Taggart氏のコメント

まとめ

こちらのBitDAO紹介イベントの記録(ビデオとスライド)は、以下よりご覧いただけます。参加人数はおよそ150人ほどでした。

https://twitter.com/encodeclub/status/1456273010009067527?s=20

AmazonのAWSに、弊社の元同僚が引き抜かれた話は前述したとおりだが、そのAmazonはAWSのブロックチェーン事業の推進のためにDeFi人材の募集を拡大しています。

企業のデジタル資産導入サポート事業を展開するとのことで、キャリアップを目指す人は積極的に動いても良いのではないでしょうか。

BitDAOエアドロなどイベントに参加する

Bybit/BitDAOのキャンペーンに参加する
  • BYBITローンチプールでBitDAOステーキングに参加する
  • BitDAO保有によるローンチパッド等の最新イベントに参加する
  • DeFiマイニングレバレッジ取引(FX)現物取引を始める
  • BYBITの新規登録キャンペーンや特典センターで得したい

\ BYBITキャンペーンに参加する /

BYBIT はじめての入金祭
  • このサイトのバナーから口座開設すると、30日間10%手数料割引の適用や、各種イベントおよびキャンペーンに参加することができます。
  • バイビット登録後に手順で迷うようなことがあれば、BYBITヘルプセンターをチェックしましょう。
  • BYBIT最新情報はこちらの記事からもご確認いただけます。
BitDAOとは?BitDAO 購入方法
BitDAO価格とチャート
BitDAOステーキング方法
BitDAOキャンペーンと最新ニュース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる