CNV特集4 | CNVの視点 – Vaultから視る

コインニールCNV Vault

本記事は、コインニール部CNV特集の「潮流からみるCoineal CNV商品イメージ」の内容となります。

目次

BinanceのBNB Vault

仮想通貨業界のリーディングカンパニーであるBinanceに動きがありました。これはCNVを語る上でも欠かせない潮流に違いないと思いますので、簡単に触れておきたいと思います。

Vaultとは?

Vault(ボールト)とは、金庫のことです。丸天井で鋼鉄を張り巡らせた地下にある厳重な金庫を連想してもらえれば、ニュアンス的にバッチリです。

BNB Vaultのローンチ・ニュース

以下に埋め込んでいるのは、Binanceが11月3日にBNB Vaultを発表したツイートです。

これが最新ニュースのページです。

BNB Vaultは、資本保証型の投資商品であり、BNBエコシステムから毎日の収入を得ることが出来ると書いてあります。

BNBホルダーはワンクリックでステーキング(PoS)できて、プール報酬や複数のファイナンスからインカム(収入)を得ることが出来るのですね。
一言でいうと、Defiステーキング商品です。Google翻訳の結果をコピペしておきます。

BNBボールトとは何ですか?
BNB Vaultは、柔軟にアクセスできる資本保証型の投資商品です。さまざまなBinance製品を統合して、集中型と分散型の両方のファイナンスからのBNBの潜在的な収入をワンクリックで最大化し、BNB保有者がBinanceエコシステムのすべてのメリットをワンクリックで享受できるようにします。
製品の利点:
・賭けやすい
・複数の所得給付のワンクリック獲得
・いつでも自由に賭けを解除できます
所得給付を計算する方法は?
毎日のBNBボールト収入= Launchpool + BNBフレキシブル貯蓄+ Defiステーキングなどから報われる新しいトークン。
ご注意ください:
BNBVaultの資産と収入はBNBVaultページ>マイシェアで確認できます
収入は毎日計算され、ユーザーのスポットアカウントに分配されます。
BNB Vaultの収入は、ステーキングの2日目の午前0:00(UTC)に利息が発生し始め、収入は3日目に支払われます。
DeFi Stakingまたはその他の製品からの収入は、実際の収入に応じて分配されます。
BNBボールトに賭けられたBNB資産は、フレキシブルセービングに預け入れられ、エアドロップ、ランチパッドの保持位置、VIPの権利など、毎日のBNB残高計算からのBNB保持の特典の対象となります。

PoSマイニング、ステーキング報酬など最初は全く意味が分からなかったワードも頭に入ってきますね。コインニールCNVと大分類が近しいスペック商品として知識レベルが上がります。

コインニールでのBTCV(ビットコインボルト)

コインニールのマーケットメイクの実績が語られるときは、某通貨(BTCV、ビットコインボルト)を450倍にした実績が必ず出てきます。

BTCV(Bitcoin Vault、ビットコインボルト)は、Mining Cityを知らないユーザーにとってはピンと来ないと思いますが、前述のBNB Vaultが出てきたことにより、一つのトレンドとして興味がわきますし、そういうことです。(やっつけですみません)

Coineal CNV(コインニールバリューコイン)

「Defiはもう遅い」みたいなツイートをみて勘違いする人も少なくないでしょうけど、ド短期視点の投機対象としては、もう旨味よりもリスクが高いという意見でしかありません。

プロダクツとしての本格展開と浸透はこれからなので、Coineal CNVが何を意図して商品化されたのか、その価値はどこに向かうのかについても、BNB Vaultによって追い風が吹くことになるでしょう。

コインニールCNVの特長(期待される部分)について改めてチェックすると理解が進みますね。

  • クラウドマイニングでハッシュレート保持割合に応じてインカム(収入)が分配される。
  • マイニングプールに預けられ、プール報酬も開発準備中である。
  • その他製品からの収入も今後分配されるかもしれない。
  • レンディングによる報酬も開発準備中である。

まだCNVマイニングプランに参加していないけども興味ある!って方は、当ブログオリジナルのプレゼントキャンペーンを実施していますので、こちらの記事を読んでください。

300ドルから気軽にマイニングに参加できて、しかもCNVでプラン購入すると日々マイニング量が逓減するにしても(CNVで買うボーナス期間付きで)1,200日間も収入が入ってくるのですから、楽しい投資商品だと思います。

参加者が増えると個人のマイニング量が減っていくのは当たり前ですが、価格が上昇していくと配当金換算で楽しめるのは、ほんと楽しいです。

おまけ

Google Vaultもあります。本記事とは関連性が皆無ですが、併せて記載しておきますね。

Google Vault とは – 組織のデータ保持と電子情報開示

Vault は Google Workspace の情報ガバナンスと電子情報開示のためのツールです。Vault を使用すると、ユーザーの Google Workspace のデータを保持、記録保持(リティゲーション ホールド)、検索、書き出しを行うことができます。

https://support.google.com/vault/answer/2462365?hl=ja

これ本業の休み時間に書いてるので、内容は薄いと思いますが、追々書き足すかもしれません。最後まで読んでいただき有難うございます。

Coineal CNV特集一覧

Coineal CNV/USDTチャート
  • CNV(Coineal Value Coin)マイニングプロジェクト
  • 2020.9.24に上場価格$2→$93(12.27)→$20(2021.2.20)
一般投資家が小額参加できるクラウドマイニングで、インカムゲイン(配当金)が30分毎に付与され、半減期があり、収益の75%をバイバック&バーンするトークン設計です。
コインニールCNV Vault

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる