Coineal(コインニール)取引所の怪しいところに切り込むことも必要

コインニールは怪しい

本記事は、コインニール部の取引所に言いたいことに関する内容となります。

スポンサーリンク
目次

Coineal取引所に対する筆者のスタンス

当初はこの記事のタイトルを「【警告】嵌めこもうとする人に注意!情報の取捨選択が大事!」にしていたのですが、私が伝えようとする意図が本質的に伝わらないので変更しました。

Coineal取引所に対する思いを、先ずは誤解のないように伝えておきますが、大事なお金をCNVコインに投資しているのですからアンチではなく、応援しています。その応援の意味合いですが、自分の投資したお金が爆発的に増えることを願ってのことに他なりません。CNVに限らず仮想通貨に対してはROI(Return On Investment、投資収益率)に大きな期待を寄せているからです。

夢の実現に近い投資商品として楽しく付き合いたいと思っていますし、収益源としてみたときにアフィリエイト報酬も旨味があると思いブログを書いてたりします。

ただ、嘘をついてまで、他人を貶めてまで情報発信するつもりは無いですから、それだけは口を酸っぱくして伝えておきます。でも最終的に誰かが損するから偉そうなことは言える立場でないのですが。

「コインニールは怪しい」なぜこのテーマに挑むか

毎日Google検索結果をみて思う事があります。「コインニール」で検索すると、なぜ「詐欺」等のネガティブなワードを見なければならないのか。ドメインパワー(ドメインオーソリティ)が高い海外の中古ドメインを買ってブログを書いてる人には、私はどう足掻いても勝てないワードがあったりします。それは仕方ないとして、次が問題に思います。

検索窓の予測変換サジェストワードに「コインニール 怪しい」と必ず出てきますね。皆さんも毎回目にしている事でしょう。検索結果のページ最下部に表示される類似検索のキーワードにも「コインニール 怪しい」が必ず登場します。

これは私も皆さんもおそらくウンザリされてることでしょう。でもこれってユーザーの検索意図に他ならないのです。それだけCoineal取引所が怪しいのかなと考え込んだりします。

Coineal(コインニール)は残念ながら、いつまでも怪しい

Coineal取引所は、残念ながら怪しい部類に入ります。

  • 「日本支社」というセンシティブなワードを使っている。
  • MLAの仕組みを採用している。
  • 法規制の対策として、公式/非公式の区別を曖昧にして建前上、非公式にしている。
  • プレゼンのトーン&マナーが情報商材やMLMのそれである。
  • BTCVのマーケットメイク関与を実績の売りにしてブーメランで返ってきた。
  • かつてICOで他プロジェクトとトラブルを起こしているらしい。
  • かつて取引量の虚偽申告を疑われたことがあるらしい。
  • 他との比較トークがやたら多く、しかも優良誤認と有利誤認が際立っている。

ざっと挙げると割と沢山の項目が出てきましたね。ですが、仮想通貨の大半が怪しいですから皆さん気にしないですね。気にする人は金融庁が認可するサービスに限定して利用しているはずです。ですから大して気になりませんけど、Google検索で毎日見るのはつらい。

怪しさをカバーするのはWoo氏のお人柄

Woo氏とは私も少しだけお話しさせていただいたことがありますが、とても誠実な方です。こういう人が仕切ってるなら信用できそうだなという直感は自身の判断としては拠り所になるでしょう。それが人間というもの。

だからといって、誰が参加しているかで判断するのは非常に危険です。この界隈は詐欺師がとても多いですから、気づかないケースも幾つか知っていますし、忠告してもなお信じて疑わない人も少なからずいます。特に地方の人。

Coineal取引所に言いたいこと

開発リソースも資金も潤沢にあるのだから、変な煽り方をすると怪しいですから、気をつけてください。スキを与えずに信用を勝ち取ってください。

例えば、bitFlyer(ビットフライヤー)を引き合いに出したときは、bFの会員数が250万人で、Coinealが750万人だから凄いでしょうと言うのです。

本質的にはアクティブ数で語るべきです。

bitFlyer(ビットフライヤー)の1月度のセッション数は600万回です。

Coinealの1月度のセッション数は30万回です。

比較は訴求しやすいのは認めますが、「優良誤認」や「有利誤認」は許容できないです。アフィリエイターは実際に何かを販売する訳ではないので規制が難しいし、責任を追及しづらいです。公式発表においては話が別です。

変な煽り方をしなくても十分に魅力が伝えられるはずだから、ちゃんとしたマーケターを起用すれば成長スピードが加速すると思います。ですから、あえて皆さんに伝えますが、Woo氏の言葉以外は話半分に聞くスタンスが良いと思いますし、この私のブログもあくまでも参考意見として話半分に聞き流して欲しいなと思うのです。

コインニールは決して怪しい取引所ではないはずです。怪しさがいつか取れることを願います。

コインニールは怪しい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる