ドージコイン特集2 | ドージがNFTオークションに登場!

深夜1時にLINEブログリーダーから「かぼすちゃんとおさんぽ。」の更新通知が来ました。

Doge NFT Auctionが開催されるそうです。

周りが放っておかないのですね。賛否両論ありそうです。

Sarah

前置きが面倒くさそうだけど、トレンドネタで楽しそう!では駄目なん?

David

NFTは前々から賛否両論ありマス。少しだけ情報整理しまショウ

スポンサーリンク
目次

NFTの問題点

ドージNFTオークション

デジタルアセットにアートやカルチャーが加わることは、デジタル業界で泣き寝入りしてきた著作権者たちにとって、明るい兆しではあります。

NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)はまさにトレンドですが、登場して間もないので様々な課題があるようです。非代替性ってナニ?って気持ちも分かるのですが、うまく普及すると良いですね。

日本暗号資産ビジネス協会が定める「NFTビジネスに関するガイドライン」を読むと正しく理解できますので、読むことをお薦めします。そこに書かれてあるNFTの用途(ユースケース)の中で、ブロックチェーンゲームに当てはめた場合のNFTの有効活用は、すんなりと理解できるように思います。

ただ、法規制に係る部分は、有価証券、前払式支払手段、為替取引、賭博性、マネーロンダリング、景品表示法などの様々な法律的見地の枠組みのなかでどう規制していくべきかの課題があるようです。一番大変そうなのは、NFTでデジタル通貨か否かって問題のようですね。消費者目線では知らずに利用されるケースが多いとは思いますが、面倒くさそうですねぇ。

ドージNFTオークションに関するSNSでの反応

Doge(ドージ)のNFTオークションに対する反応は、少し生々しいです。好意的な反応のほうが圧倒的に多いのは勿論のことですが、Billy Markus氏のツイートを見る限り、相当ナーバスになってるようです。

NFTに文句を言う人は、無駄なiPhoneで写真を撮って無駄なSNSに投稿しながら「気候変動のための行進」をしたり、被害者面しながらいじめやドタキャンに明け暮れている人たちと同じです。

(その後もツイートが続きます。)

私はブロックチェーンが環境に良いとは言っていません。NFTがスライスパン以来のクールなものだと言っているわけではありません。

私が言いたいのは、NFTに対する暴言、キャンセル、偽善的な美徳の主張のレベルは、ここしばらくの間にインターネットから生まれた最も退屈なものの一つだということです。

これがどこから来たのか不思議に思っている人のために説明すると、OGのDOGEピクチャーをNFTとして販売しているかぼすママを擁護して、それを壊そうとしている10代の若者たちに遭遇して、腹が立ったことから来ています。

引用元:Billy Markus氏のツイート

私は雰囲気しか見ていないので、実際にエモーショナルになった動機が何か知らないのですが、イメージ的には、インターネット・ミームという価値と照らし合わせてどうなのか?っていう感情論ではないかと想像しています。

かぼすママこと佐藤敦子さんは、売上分配があった際は以前から動物愛護団体に寄付されていらっしゃそうです。ドージにまつわる背景には、そのような素晴らしいエピソードが要因としてあるのですね。

ドージNFTオークション概要

私は、かぼすママのブログ「かぼすちゃんとおさんぽ。」のブログ通知を受信しており、深夜1時に受信したときは少し興奮しましたね。「ドージのNFT欲しい!」

その次の瞬間、オークションと知って落胆しましたけど。

ツイートもされてました。

くわしくは、ツイートされたブログからご覧ください。

Zoraというプロジェクトの「オークションハウス」というプラットフォームを使ってオークションを開催するそうです。

オープンソースで誰でも利用できます。

オークションハウスの特徴

  • ETHまたは任意のERC20トークンでオークションを実行
  • 任意の ERC721 でオークションを実行 (SDK のみ)
  • クリエイターの再販ロイヤリティを認識し、分けて販売する
  • キュレーターの役割と価値のモデルを導入しました (これについては以下で詳しく説明します)。
  • 0% プロトコル料金
  • 無許可で公開
  • 一次および二次オークションに使用できます。
  • SDK と開発者ツール

難しくて意味が解らないって? 私もよくわかりませんが、誰でもNFTを出せるそうですよ。

肝心の Doge NFT Auction に出品される写真は、選りすぐりの作品ばかりでとても魅力があります。

ドージNFTオークションは、チャリティオークション

オークションの収益の一部は、世界各国の慈善団体に寄付されるそうです。

寄付される慈善団体のリスト

プラン・インターナショナル(EN、JA):子どもの権利と少女の平等のための活動
テラ・ルネッサンス(JA):小火器、地雷、子ども兵士の削減、平和教育への取り組み
フローレンス(JA)- 障がいのある子どもたちのための活動、子どもの貧困と虐待に対する活動
日本赤十字社(EN, JA
世界食糧計画(EN, JA
あしなが育英会(JA)- 両親を亡くした子どもたちの支援と教育に取り組んでいます。
ジャパンハート(EN, JA):医療空白地域への医療提供

収益の一部っていうのがミソですが、賛否両論に負けずにNFTの成功事例になってほしいですね。

(2021.6.11 12時追記)オークション終了まで13時間ほど残っていますが、現在の入札最高額は、なんと69.42 ETH(1,860万円)です!

ドージNFTオークションの落札金額が確定

DOGEのNFTオークション、落札された金額は、1,696.9 ETH
つまり4億6,000万円ほどでした。

知らない世界がまだまだあり、世界は謎に満ちている。

コインチェック

CRYPTO4 単独キャンペーン企画

Coineal(コインニール)公式リンク
Coineal(コインニール)公式リンク
ドージNFTオークション

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる