暗号資産取引所の規制強化について投資家ならチェックしよう | 相場操縦にご注意

相場操縦

本記事では、COINEAL(コインニール)に該当することではなく、一般的に投資家としてチェックしておくべきリスクに関する内容です。

つくづく思うのですが、グレーゾーンで勝負している人たちが結構多いです。今目の前にある危険性よりも目先の利益に走ってしまいがちですが、それはリスクを取るほうがリターンが大きいからに他なりません。

かくいう私もアフィリエイトブログをやっているので、大小関係ない議論ですと同じムジナではあります。私の場合は、趣味の個人ブログと会社のメディアとは当たり前のことですが全くの別物であり、後者ではリスクを取る事はありません。投資関連メディアにおいても海外系サービスに触れることは頻繁にあれど、アフィリエイトリンクを貼ることはご法度としています。

そして、仕事柄(延長線上の趣味においても)金融庁や消費者庁に問い合わせる機会は少なくありません。

だからといって何が言いたいのか。 投資家の皆さんに対して「色々と気をつけないと嵌め込まれますよ」という注意喚起のつもりです。

この記事では、いくつかの情報ソースから引用しつつ、特に一般投資家にとって大きな影響がある相場操縦について触れたいと思います。

スポンサーリンク
目次

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所は緩い

coindesk JAPANで2021年5月7日に掲載された記事「米SEC委員長、暗号資産取引所の規制強化を提言」のなかに次のような記載があります。

レディットのようなオンラインコミュニティが株価高騰に果たす役割についても言及したが、言論の自由を制限することは考えておらず、悪意のある者たちが、これらのコミュニティを利用して市場の操作をしたかどうか見極めることに興味があると述べた。

筆者は皆さんと同様に、レディットもディスコードもテレグラムもオープンチャットも使ってプチ投資を楽しんでいます。趣味の範囲内として。

多くは匿名参加できるので、まるで潜入しているかのような感覚がありますね。そしてブログの題材にするかもしれないので、重要と感じた部分は映像や音声、画面キャプチャーを記録しています。

それで学んだこと

  • とことん煽る集団に乗って利益を得る場合はチキンレースだから早めに売り抜けなければならない。
  • 急騰すると急落するが、急落させるのはその集団である。

私は出川組ですが、当初は国内外問わずパンプグループの情報に飛びついたものです。そして焼かれて学び、パンプグループの人から内情を教えてもらい学んだものです。

仕手グループが900億円荒稼ぎしたとか、韓国の仮想通貨取引所の幹部が相場操縦で起訴されたとか、一般ユーザーは知らないかもしれませんが、十分に規制されていない商品に投資している場合は、なにかあっても保護されませんので注意が必要です。

相場操縦とは

コインチェックでは次の記載があります。

暗号資産の価格を意識的、人為的に変動させ、その相場をあたかも自然の需給によって形成されたものであるかのように装い、他人を誤認させ、その相場の変動を利用して自己の利益を図ろうとすることです。

コインチェックのヘルプセンター:不公正取引について

DMM Bitcoinでも同様の注意喚起は有りますが、暗号資産関連取引を誘引することを目的として禁止されている事項に次の記載があります。

暗号資産関連取引を行う際に、重要な事項について虚偽又は誤解を生じさせるべき表示を故意にすること。

DMM Bitcoin はじめての方へ:取引を誘引する行為の禁止について

参議院常任委員会調査室、財政金融委員会調査室でも暗号資産(仮想通貨)をめぐる制度整備の必要性に言及し、以下のことに触れています。

暗号資産の取引においては、相場操縦やインサイダー取引などの不公正取引が問題視されてきた。本法律案では、現行法上の有価証券取引等に準ずる形で禁止規定が設けられている

暗号資産(仮想通貨)をめぐる制度整備

そして、最後に金融庁の第三分冊を紹介します。

暗号資産交換業者の監督上の着眼点のなかで、私が何度も繰り返し読んだのは広告規制に関する内容です。

実際の相場操縦の例を1つ紹介しましょう。皆さん、たぶんチェック済みですね。

テスラ社のイーロン・マスク氏といえばDOGEコインの相場操縦で有名ですね。もし仮に彼の事が嫌いでも相場に影響するのだから、無視できないですよね。

コインニール部の皆さんに気をつけてほしいこと

過度な煽りにより高騰するのは、チャートに例えると窓が開くようなもので いつか必ず閉まります。1つのプロジェクトに投資する予算は10%を上限にする等のマイルールがあれば、百も承知で特段気にしないよん。というスタンスでよいでしょう。そのような余裕はなく、分散投資を実践できていない人、なけなしのお金を投下している人は欲張らずに早めに資金を抜く心がけと行動が必要かもしれませんね。

煽りや嵌め込みはどこかで破綻しますから注意しましょう。

世の中には、自分(達)だけ儲かればそれでいいと考えている連中と、他人を陥れてまで金を欲していない連中、どっちつかずな連中と様々なレイヤーが存在します。

私はどこに属するかって? 1番目に該当したいと常日頃思っていますが、結果的には3番目ですね。不甲斐なし。

CRYPTO4 単独キャンペーン企画

Coineal(コインニール)公式リンク
Coineal(コインニール)公式リンク
相場操縦

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる