【図解】Twitter チップ機能のやり方 | Twitter Tips(投げ銭)の設定方法を解説

Twitterに投げ銭(チップ)を送れる機能が付いたそうです。

ですが、なぜか分かりづらくて設定方法に関する問い合わせがちょいちょい来るようになりましたので、簡単にまとめてみました。

日本でも使えるけど、iPhoneだけなのですね。

David

Twitter投げ銭機能を設定したようですネ。人気のバロメーターにもなりそうですが、チップは貰いましたカ?

Sarah

・・・

スポンサーリンク
目次

Twitter Tips(投げ銭機能)とは?

Twitter Tipsは、投げ銭機能としてTwitterのプロフィールにBitcoinアドレスを表示できるようにし、簡単にお礼や応援をカタチにする機能のことす。Bitcoinのアドレスを介してチップを渡したり、受取ったり出来るようになったのです。

実際は、複数の第三者決済サービスの一つとしてビットコインが加わっているのですが、日本国内向けでは、ビットコインアドレスを表示する以外の選択肢はありません。将来的に充実する可能性は大いにありそうです。

日本でも利用できる?利用できる環境は?

日本居住者でも利用できます。但し、2021年10月上旬時点でTwitterチップ機能(投げ銭機能)を利用できるのは、スマートフォン、しかもiOS(iPhone)のみです。

Sarah

あまり目立ってないけど日本でも利用できるんだね。

Twitterチップが使える環境

PC×利用不可
SP(iOS)〇利用可
SP(Android)×利用不可

2021年10月上旬時点では、投げ銭できるのはiOS(iPhone)のみです。それ以外の利用環境の人は、今後の拡充を待ちましょう。

Twitter チップ(投げ銭)活用法

ツイートコミュニケーションで楽しませてくれたり、感動を与えてくれたりした人にチップでお礼したい。もしくは、困ってる人を助けたいといったユーザーニーズに対応する機能としてリリースされました。

「$BTC」のような$Cashタグが付いたツイートを目にするのは日常茶飯事ですが、チップを簡単に渡すことが出来たら便利ですよね。SNSコミュニケーションのさらなる活性化に繋がるでしょう。
確かにお礼を言いたいけど何も出来ない、感謝の気持ちを表したいけど何もできない、助けたいけどおこがましくて気が引ける。そのようなケースの解決策が提示されたことになります。

Twitterで会話を盛り上げているユーザーへの感謝、コンテンツクリエーターに対する応援、資金提供、困ってる人を助けたい。さまざまな用途で活用できますね。

Twitterチップ(投げ銭)設定STEP 1~3 チップ機能のON

Twitterチップ(投げ銭)設定方法 1~3
設定方法1枚目 クリックで拡大表示できます。

STEP 1. プロフィール変更をタップ

Twitterアプリを立ち上げ、自分のアイコンをタップして、プロフィールに入ると1番の画面になります。

変更をタップしましょう。

STEP 2. Tipsの項目をオン

下部に「Tips」の項目があるので選択して「チップを許可」をONにします。

STEP 3. Tips機能のチュートリアルをチェック

Twitter Tipsに関するチュートリアル(使い方や活用法の説明)が表示されるので、一通り読みましょう。

Twitterチップ(投げ銭)設定STEP 4~6 利用規約の同意

Twitterチップ(投げ銭)設定方法 4~6
設定方法2枚目 クリックで拡大表示できます。

STEP 4. 一般収益化ポリシーに同意

一般収益化ポリシーに同意するのですが、私がリンク先をチェックした際は「ページが存在しません」というエラー表示が出ました。この機能を使うこと自体に課金される訳ではないので、気にせず進みましょう。

チップに関する一般的なポリシー

STEP 5. チップを許可

上記画像の「チップを許可」をONにします。

STEP 6. Bitcoinアドレスを登録

チップを受け取る自分のビットコインアドレスを登録します。

Twitterチップ(投げ銭)設定STEP 7 保存して設定完了

Twitterチップ(投げ銭)設定方法 7
設定方法3枚目 クリックで拡大表示できます。

STEP 7. 入力したビットコインアドレスに誤りがないか確認のうえ、「保存」をタップして設定完了です。

Sarah

実際にやってみると簡単だわ。

Twitterチップ(投げ銭)を送る方法

Twitterチップ(投げ銭)をあげる方法
操作方法 クリックで拡大表示できます。

チップ(投げ銭)の設定をしている人は、上記のような「チップマーク(チップアイコン)」が表示されています。

「Bitcoinアドレス」をタップしたら、「Bitcoinアドレスのリンクをコピーしました」と表示されますので、仮想通貨取引所やウォレットからチップをあげることができます。

Sarah

なんだか簡素な機能じゃない?

David

日本ではまだ利便性が低いですが、米国では機能が充実していマス

今後の機能充実に期待

そうなのです。日本国内では、チップを上げたい人のビットコインアドレスを簡単にコピーして取得できるだけの機能に留まっています。なんだか拍子抜けですよね。

米国では、既に外部の決済サービスや決済プラットフォームと連携できるようになっています。連携できるサービスは順次拡大中です。

Cash Appの操作イメージ
ビットコインを贈ろう

日本居住者向けも、このように決済サービスと連携して、シームレスにチップが贈れるようになると良いですね。米国先行は仕方ないことなので、しばし待ちましょう。

David

そろそろチップは貰いましたカ?

Sarah

こいつ、性格が私に似てきたかも汗

照代さんの動画をチェックしましょう。運気上昇でチップが貰えるようになるかもしれません。

https://twitter.com/fueteruyo/status/1446409716003864582?s=20

スポンサーリンク

BitDAOエアドロなどイベントに参加する

BitDAO エアドロなどイベントに参加する
  • BYBITローンチプールでBitDAOステーキングに参加する
  • BitDAOエアドロップに参加する
  • DeFiマイニングレバレッジ取引(FX)現物取引を始める
  • BYBITの新規登録キャンペーンや特典センターで得したい
BitDAOやSolana、AxieなどのトレードするならBYBIT
  • このサイトのバナーから口座開設すると、30日間10%手数料割引の適用や、各種イベントおよびキャンペーンに参加することができます。
  • バイビット登録後に手順で迷うようなことがあれば、BYBITヘルプセンターをチェックしましょう。
  • BYBIT最新情報はこちらの記事からもご確認いただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる