コインニール日本市場担当CEOの声明(2021年1月31日)

本記事は、コインニール部のCOINEAL取引所の日本市場担当CEOであるJongHo Woo氏(ジョンホ・ウー氏)の声明に関する内容となります。

スポンサーリンク
目次

COINEAL公式OCでのWoo(ウー)社長からの発表

COINEAL取引所の公式オープンチャット(略してOC)のフォローは情報ソースとして貴重です。というのもCNVプロジェクトに関する取引所の公式リリースは限定的で、重要な案内はオープンチャットで告知されることが多いからです。まだフォローしていない方は、リンクよりアクセスできますので参加しましょう。

オープンチャット「最新情報コミュニティ」

“COINEAL公式”という言い方をしていますが、これは私が言っているだけで、COINEAL取引所のオフィシャルなコミュニティではなく、有志のコミュニティです。プロジェクト(PJT)管理者が管理しており、取引所が日本国内で営業活動している場ではありませんので、誤解のないようにお願いします。だったら公式と言わなければ良いのですが、今更感がありましてね。

さて、本題ですが、まず2021年1月28日(木)に上記「最新情報コミュニティ」にて管理者より以下の告知がありました。

CNVマイニングに参加いただいているマイナーの皆様へ

数日以内にWoo(ウー)代表から、みなさんにコメントがあるかと思います。

これから、二月以降どんどんコインニール社が動き出しますので未来に期待をして待ちましょう。

管理人より

オープンチャット「最新情報コミュニティ」

その後、今後の方針について既に側近から漏れ伝わっている情報もあり、一気に緊張感が高まりました。

数日って辞書には「2、3日か5、6日程度の日数」と定義されています。3日だと1月31日であり、6日経過だと2月3日ですから、いつコメントがあるのかソワソワしました。

JongHo Woo氏(ジョンホ・ウー氏)からのコメント

コメントはサイト掲載かと思っていましたが、コミュニティでの掲載ということもコミュニティの質問と回答で事前に知ることになりました。以下が1月31日にアップされた実際のコメントです。

●CNVマイニングに参加いただいているマイナーの皆様へ

年末にCNVの価格が大きく下落した事で心配をおかけしています。

そこから約1ヶ月価格が上がらない事で不安を感じてる方も多くいらっしゃる事や、今回のCNVプロジェクトが終わったという事を言われている方がいらっしゃる事も承知しています。

しかし、CNVプロジェクトは終わっていないどころか、まだ始まってもいないのです。

9月よりマイニングプランの販売は始まっていますが、CNVが本当の価値をつけていくためのプロジェクトは当初のロードマップの通り3月から始まります。

そこからCNVの本来の価値に見合った価格を付けていくものと思いますが、その最初の正式な発表は2月に行なう予定です。

この数ヶ月で、裏側では様々なサービスを準備してきました。

2月以降はその詳細を次々と発表させていただきます。

また、報酬プランについてはプロジェクトが長く続き、かつしっかりと報酬を受け取っていただけるプランにしたいとシミュレーションしてきました。

しかし、スタートからいくつか追加が起こり参加していただいている皆さんを不安にさせてしまった事、そして1月に期待されていた報酬がシミュレーションを大きく下回ってしまった事は反省するべき点だったと重く受け止めています。

そこで、本社では早急に報酬プランをより分かりやすく透明性がある形で、CNVを広めていただいた皆さんにより多く報酬を受け取っていただけるような変更を進めております。

度重なる変更でご迷惑をお掛けしますが、最終的にCNVマイニングに参加していただいた皆さんにより豊かになっていただけるように取り組んでおります。

CNVはコインニールのファン獲得の為のプロジェクトです。

皆さんにファンになっていただけるようなプロジェクトにするための発表を2月に準備しています。

是非楽しみにお待ち下さい。

Coineal Japan ウー代表

オープンチャット「最新情報コミュニティ」

コメントに対するポジティブな反応

  • CEOからコミュニティでコメントがあるなんて普通じゃありえない。
  • CEOが直接コメントしてくれることはとても意味がある。(価値がある。)
  • 今後についてこんなに真剣に考えてくれてるだけでもありがたい。

確かに、JongHo Woo氏(ジョンホ・ウー氏)のコメントは、とても誠意のあるコメントです。誠意が全くない他PJT、例えばアマンプリのCEOの声明とか開き直ってて酷かったですからね。そしていつまでもノラリクラリと引き延ばすCROSSexchangeのCEOとか、途中から雲隠れするKoindexのCEOとかと比較すると遥かに好感が持てるし、信用できます。

とにかく誠意を伝えたい!ってことなら、オープンチャットなのでもっと気軽に投稿されても良いように思います。

コメントに対するネガティブな反応

JongHo Woo氏(ジョンホ・ウー氏)のコメントに対する私の意見です。予告して待たすほどの声明ではない。ありがたいお言葉でもなんでもない。この程度の抽象的な内容なら予告せずにさっさとコメントして欲しい。

私はそう思いました。ユーザー視点に立てるCEOなら、具体的な発表を期待して待っているユーザーが一定数いることは想像できるでしょう。もし勿体ぶるのが当たり前だとすると、それはネットワークビジネスの手法でしかありません。私の友人や知人でネットワークビジネスの億万長者、結構いるのですが、営業ノウハウのいろはをレクチャーしてもらったことが蘇ります。

少し話が脱線しかけてますが、ネガティブな反応といっても何事も賛否両論ありますから、どちらの立場の人も許容すべきだと思います。

終わってないとか、始まっていないとか、他の終わってるPJTのCEOから散々聞かされてきたコメントですから、結果で示すしか信用させる方法はないです。

スポンサーリンク

実際の市場評価はどうなったか

JongHo Woo氏(ジョンホ・ウー氏)の声明が出た後、CNVチャートは無風でしたね。何の影響もありませんでした。投資家の賛否両論をよそにチャートが全てを物語っています。日次レポートにも書きましたが、2021年1月31日に増加したハッシュレートパワーは、たったの189 TH/sですからね。マイニングプランを買ってる人は0ではないですが、ほとんどいない状況といっても過言ではありません。

コインニールCNVプロジェクトの運営およびPJT管理者は、行動計画は有言実行されてて素晴らしいのですが、結果に対するコミット力は弱いです。それを皆さんご存知ですから慎重になりますね。

いかんせん、年末年始の暴落からコインニール部のブログアクセス数は検索順位が変わらないのに1/3程度に下がり、新規ユーザーさんからの問い合わせも激減です。それにお問い合わせいただいても慎重論しかお伝えできませんし。相場に対し逆張りは基本的にお奨めできませんよ。順張りが鉄則です。だからトレンド転換してから入れば良いのです。

このように好き勝手書くからフォロワー数が右肩上がりに増えることがないのが痛い。性分だし、誰かに忖度して生きるつもりはありません。

まとめ

投資先のCEOだろうと誰だろうと甘やかす必要はありませんし、教祖のように崇める対象ではありません。ポジティブな雰囲気作りを心掛けるのは良いですが、他人の意見を攻撃したり、情報弱者を陥れるような行為(良いことしか言わない)は見たくありませんね。ただ、今月から詳細が次々と発表されるらしいし、PJT自体がまだ始まっておらず、本当に始まるのは3月からだそうです。

私は実はもの凄く期待しています。マイニングプランの買い増しはしませんが、大いに期待しています。皆さんと共に期待したいと思います。

チームツリーもバイナリーツリーもわざわざログインしてチェックする必要性もなくなり、活動していないアカウントが増えてもどうでもよくなり、メール問い合わせも減り、買い注文も売り注文も減っていく。このような状態から脱して再び成長スパイラルに入る日はいつなんだ!?

スポンサーリンク

BitDAOエアドロなどイベントに参加する

BitDAO エアドロなどイベントに参加する
  • BYBITローンチプールでBitDAOステーキングに参加する
  • BitDAOエアドロップに参加する
  • DeFiマイニングレバレッジ取引(FX)現物取引を始める
  • BYBITの新規登録キャンペーンや特典センターで得したい
BitDAOやSolana、AxieなどのトレードするならBYBIT
  • このサイトのバナーから口座開設すると、30日間10%手数料割引の適用や、各種イベントおよびキャンペーンに参加することができます。
  • バイビット登録後に手順で迷うようなことがあれば、BYBITヘルプセンターをチェックしましょう。
  • BYBIT最新情報はこちらの記事からもご確認いただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる