【減少期日程】Coineal Value Coinマイナー損益分岐点

結論から先に書きますと、CNV価格が30ドルより低い場合はマイナーの損益分岐点を割ってしまっており、大変厳しい商品スペックということになります。

本記事は、コインニール部のCNVマイニングに関する考察です。コインニール部のオープンチャットで話題にしてくれた方のシミュレーションを拝見して記事にしています。

スポンサーリンク
目次

CNV採掘プロフィールを復習

CNV採掘プロフィール

総発行枚数2,100万枚
採掘低減8,640ブロック毎
ブロック生成30分毎
表:CNV採掘プロフィール

現在のSTAGE1では30分毎に750枚がハッシュマイニングされていますので、1日24時間の発行数は750枚×48回=36,000枚です。

そして8,640ブロック毎に半減期を迎えますから計算式は、8,640÷48(1日のブロック数)=180日となります。つまり180日毎にステージが変わり半減期を迎える仕様になっています。

ステージ毎のコイン生産量

ステージブロックあたりのコイン生産数
STAGE 1750枚
STAGE 2540枚
STAGE 3390枚
STAGE 4285枚
STAGE 5210枚
STAGE 6150枚
STAGE 7108枚
表:ステージ毎のブロックあたりのコイン生産数

現在はSTAGE 1で、残り40日でSTAGE 2に移行することになります。

マイナー利益に影響する項目をチェック

マイナー利益に影響するのは、CNV採掘数、CNV価格、保有するハッシュレートの3項目です。

CNV採掘数

マイナーにとってのインカム収入です。CNVマイニングプランでは180日毎に採掘数が半減します。わかりやすく一言で「半減」と表現してしまっていますが、正確には27%~28%減少する設定になっています。減少期といえば良かったですが修正箇所が多いし、マイニング=半減という分かりやすいイメージがあるのでこのままいきましょう。(追々訂正します。)

CNV価格

参入者が増加すれば保有するハッシュパワーに対するマイニング量が減り続けることになります。だから参加を悩むなら出来るだけ早めに参加するほうが沢山掘れて良かったのです。マイナーの増加はCNV価格の上昇が後押ししてきましたが、現在は暴落によりマイナー収益の増加にもマイナー数の増加にも貢献しなくなりました。

ハッシュレート

全体の総ハッシュレートが増えるのに伴いシェアが落ちますから、CNV価格が一定の割合で上昇すればまだしも、価格が変わらなければマイナーの収入は下がり続けます。現在はマイナーがほぼ増えずに価格が暴落したため、1月1日と比較すると3分の1から4分の1程度の収益性になっています。

Coineal Valueマイニングの減少期

残りのマイニング日数と減少期のスケジュールを把握しておきましょう。

ステージブロックあたりの生産数開始日(減少期)
STAGE 1750枚2020/9/21
STAGE 2540枚2021/3/20
STAGE 3390枚2021/9/16
STAGE 4285枚2022/3/15
STAGE 5210枚2022/9/11
STAGE 6150枚2023/3/10
STAGE 7108枚2023/9/6
表:ステージ移行日を記載

STAGE 1~6は180日間ですが、STAGE 7は端数がショートするので176日間です。

2021年2月8日現在、残りのマイニング日数は1,116日です。

マイニングプランはBTC、USDT、CNVのどれで購入しても総マイニング日数:1,200日間と謳っていますが、すでに1,200日を割っています。

マイニング終了日は、2024年2月28日です。

CNVマイニング残日数をリアルタイムで更新するカウントダウンタイマーを設置しました。

(2021.3.17追記)CNVマイニングは2,100万枚を掘り終えても終了しないそうです。くわしくはCNVマイニングの定義に関する下の記事を読んでください。

95%の投資家が誤解!?CNVマイニングにおけるマイニングの定義とは!?

CNVマイナーの現物保有と比較した際の損益分岐点

300ドルのStarterプラン(CNV Mining Plan 1、ハッシュレートのプラン3 TH/s)を本日買うと、明日正午よりマイニングスタートします。厳密には多少の誤差は生じるかもしれませんが、2024年2月28日にマイニングを終えるまで何枚掘れるのか表にします。

前提条件として、合計ハッシュレートがこれ以上増えないと仮定した試算です。

2月8日に300ドルプランを購入する場合のシミュレーション

ステージ採掘量試算
STAGE 1(残39日)0.8703枚
STAGE 2(180日)2.892枚
STAGE 3(180日)2.0886枚
STAGE 4(180日)1.5263枚
STAGE 5(180日)1.1247枚
STAGE 6(180日)0.8033枚
STAGE 7(176日)0.5655枚
合計9.8707枚
表:300ドルプランで何枚掘れるか試算

300ドルプランを買って1,116日間マイニングしたら計9.8707枚のCNVが獲得できます。

1枚あたり30.39ドルで入手したことになります。

この入手単価約30ドルと売却価格との差額が収益です。

このブログ記事を書いてるときのCNVは約20ドルですから、同じ300ドルを原資とした場合は、迷うことなく現物を選ぶことになります。現物なら15枚がすぐに入手できます。

従って、当初謳われてたインカムゲインとキャピタルゲインの両方が狙える凄い商品という触れ込みは、既に破綻しています。

マイニングと現物、どちらが得か?

当初のセールスポイントだったCNVのインカムゲインとキャピタルゲインに焦点をあてると、

完全に現物が得であり、マイニングは損です。

マイナーの表面上の損益分岐点は現在30ドルです。

商品設計段階ではポジティブに数倍、数十倍、数百倍と価格上昇するイメージだったであろうと思いますので、想定外でしょうね。

論評

まとめはコミュニティに投稿いただいたご意見をご紹介します。

今現在CNVの価値が落ちていることによってマイニングに投資して1200日間でもらえるコイン数よりも普通に取引でCNVを買い現物として持つ方が多くのコイン数がもらえることがわかりました。ハッシュレートは伸びることしかないことを考えると最低でも30ドルくらいまでは返ってきてくれないとマイニングより現物買いの方がお得という話になると思うのです。

コインニール部オープンチャットにて、Kさんの意見

まさにその通りでぐうの音も出ないです。

厳密には自己アフィリエイトの場合紹介報酬15%が返ってきますし、Wooさんはマイナー優遇のプランを立てているという話をされているので一概にマイニングが損とは言えないのですが、マイニングより現物の方が得なら新規マイナーも参加しづらいしって状況になると思うのです。そんな今のコインニールってどうなんですかね?

コインニール部オープンチャットにて、Kさんの意見

こういう都合の悪い部分は運営自ら言及することはないでしょうけど、なぜここまで放置してしまったのか。実際は放置してなかったとは思いますが、そう思われても仕方がないですね。

新規にとってのマイニング参加メリットは、「マイナー優遇制度を受けるために機械買っておく」だとか「紹介報酬で稼ぐために自分の垢を1つだけ作っておく」とか弱いメリットはないわけでもないですが既にマイニングをしている人が買い足す理由がほぼゼロですよね。チームランク上げも役に立たないですし。(まあ、おかげでハッシュレートが伸びずもらえる枚数をキープしてくれているわけですが)

コインニール部オープンチャットにて、Kさんの意見

OPEN CHATでやり取りしてたら丁度、意味不明なプチパンプ&ダンプがありました。

CNV/USDT,30m
CNV/USDT, 30M

話題のマイニング購入の分水嶺、30ドル付近を目指す動きですね。

来週の発表が漏れて買われているのであれば、これは楽しみです。

コインニール部オープンチャットにて、Dさんの意見

Dさん、ひょっとして登山部かと思いましたが、意味をググりました(笑)

分水嶺(ぶんすいれい)とは

  1. 分水界になっている山稜 (さんりょう) 。分水山脈。
  2. (1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから)物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。

博学な人ですね。いつも背伸びしないといけない私とはえらい違いだ。

そして、(チャートは)すぐに折り返したのです。

やはりそんなもんですな

コインニール部オープンチャットにて、Yさんの意見

コツコツ回転させてた現物を夕方に売却した私は、30ドル近くになったのをみて「完全に置いて行かれた!」と思いましたが、大丈夫でした(笑)。大丈夫といえど回転は失敗してますけどね。

こういう原因不明な価格変動は何度も経験済みです。特に為替FXの両面焼きで。

しばらく静観しておりましたが、自分でもざっくり計算していた内容と比較しても、現状ほぼ『電子ゴミ』になったなーって思って諦めてます。マイニングプランの買上げとかしてくれないかなぁ。

コインニール部オープンチャットにて、Tさんの意見

ほんそれ。

半分以上は諦めてて丁度よい。2月11日はディーラーで車の点検ですが、きっと夜のセミナーが気になって仕方ないだろうと思います。

会員数750万人について

コインニールの会員総数は750万人ですが、アクセス解析ツールでみると2021年1月度の月間セッション数は30万回です。私の見立てではMAU(月間アクティブユーザー)は少なく見積もって1万人程度、多くても4万人程度だと思います。国別では韓国42%、ベトナムと日本が10%前後です。

バイナンスとのセッション数の差は330倍です。あくまでもSimilaeWebの解析結果なので断片的な情報としてスルーしてください。この手のサービスはトップレベルと中堅では雲泥の差が出ます。

SimilarWerbのCOINEALインサイト
SimilarWerbのCOINEALインサイト
あわせて読みたい
CNV特集9 | CNVマイニングの定義は再確認すべし Coineal CNVマイニングという概念を正しく定義できている投資家はおそらく数パーセントもいないでしょう。Zoomセミナーで教わったので解説します。

BitDAOエアドロなどイベントに参加する

Bybit/BitDAOのキャンペーンに参加する
  • BYBITローンチプールでBitDAOステーキングに参加する
  • BitDAO保有によるローンチパッド等の最新イベントに参加する
  • DeFiマイニングレバレッジ取引(FX)現物取引を始める
  • BYBITの新規登録キャンペーンや特典センターで得したい

\ BYBITキャンペーンに参加する /

BYBIT はじめての入金祭
  • このサイトのバナーから口座開設すると、30日間10%手数料割引の適用や、各種イベントおよびキャンペーンに参加することができます。
  • バイビット登録後に手順で迷うようなことがあれば、BYBITヘルプセンターをチェックしましょう。
  • BYBIT最新情報はこちらの記事からもご確認いただけます。
BitDAOとは?BitDAO 購入方法
BitDAO価格とチャート
BitDAOステーキング方法
BitDAOキャンペーンと最新ニュース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる